みんなの笑顔が輝く瞬間

若年発症糖尿病患者とご家族のみなさまへ


サマーキャンプのお知らせです。
詳細が決まりましたらお知らせします。
 
学校連絡会のお知らせです。
日時:平成23年5月28日(土)  14:00〜
会場:佐賀大学文化教育学部1号館2階
    (佐賀市本庄町1)
日本IDDMネットワークからのお知らせです。
1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart1(改訂版)
 この4月から制度が変わった小児慢性特定疾患治療研究事業、特別児童扶養手当の認定基準、医学的解説などを改訂しています。

   この法人は、若年発症糖尿病の患者と家族の皆さんに、糖尿病に関する正しい知識の普及啓発や療育指導等に関する事業を行い、佐賀県を中心とした若年発症糖尿病患者の自立支援母体として、公益の増進に寄与することを目的としています。

  このため、保健、医療又は福祉の増進を図る非営利活動を行います。詳しくは事業内容をご覧下さい。


 
    小児糖尿病、IDDM、インスリン依存型糖尿病とも言われる1型糖尿病は、10万人に1〜2人の確率で、主に子どもに起こる原因不明の難病です。生活習慣病ではなく、自己免疫等が関与して発症する病気(インスリンをつくるランゲルハンス島が破壊され、インスリンを作る機能が失われてしまいます)で、日本における糖尿病患者の99%以上を占める2型(成人型)糖尿病とは、原因も治療の考え方も異なります。
  いったんこの1型糖尿病になると、生涯にわたって自宅、学校、職場等で血糖測定を行いながら、毎日何回ものインスリン注射を続ける以外に治療法はなく、厳重な血糖コントロールを行わないと腎臓、眼、神経等に糖尿病合併症が起きてしまいます。


事務局
〒840-0801 佐賀市駅前中央一丁目8番32号
iスクエアビル3F 市民活動プラザ内 レターケース6
FAX 0952-40-2011
(市民活動プラザのFAXです。こちらへ送信される場合は当法人の名称に加えて「レターケース6」を必ず記載してください。)

事務局へのメール
dm04@po.saganet.ne.jp