佐賀市歴史民俗館 施設のご紹介


ご案内


佐賀市歴史民俗館
〒840−0823 佐賀市柳町2番9号 TEL 0952−22−6849

開館時間 9:00〜17:00 入館料 無料(特別展を除く)

休館日 ■月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
■12月29日〜1月3日 ■祝日の翌日(その日が土・日曜日の場合を除く)
■資料等整理期間






<旧古賀銀行>

旧古賀銀行は明治18年に古賀善平が設立し、明治39年に写真の建物を本店として新築しま
した。その当時は九州五大銀行の一つだったそうです。現在は歴史民俗館の中心として復元
されました。内部は大きな吹き抜けや東西に伸びるカウンタ−そして外部の三層の塔屋や外
壁に貼られた茶褐色のタイルなど、大正期らしい建築が、ノスタルジ−を感じさせます。




<旧古賀家>

旧古賀銀行の頭取を勤めた古賀善平の住宅だった建物で、明治17年に建てられたもので
す。建物の配置形式は町家ではなく武家屋敷に似た配置をとり、その本格的屋敷構えは
規模格式にも優れ、明治期の上流階級の住宅としてみごとな建物です。






<旧古賀家の庭>








<旧牛島家>

歴史民俗館のある柳町は、町家・武家・洋風・神社・和風建築などが数多く残っていて
城下町佐賀を代表していると思います。現在の建物は別の場所にあった建物を移築
したものです。                                          




<旧古賀銀行内>

大正ロマンいっぱいの室内です。
大正ロマンが漂う旧古賀銀行内ではおいしいコ−ヒ−や
軽食が楽しめるジュロン ド カフェがあります。



<旧三省銀行>

明治15年に設立された銀行で、むくりのある切妻屋根など、外観は伝統的な蔵造りです。
開所当時は、一般の銀行業務と違い、米相場取引を主に生業としたようです。
独特な銅版の窓が、個性的な外観を感じさせます。



<旧三省銀行内>

玄関をくぐれば、活気ある明治の銀行の面影が目に浮かぶようです。






<旧福田家>

明治末期から大正、昭和にかけて活躍した実業家 福田慶四郎が大正7年に構えた近代和
風住宅で、随所に当時の建築技術の粋を垣間見ることができます。





<洋の趣あふれる応接間>            <風格があふれる旧福田家の庭園>    
                




トップへ
トップへ
戻る
戻る



イベントのご案内
イベントのご案内