一般社団法人佐賀県身体障害者団体連合会

TOPページ

 

佐賀県身体障害者団体連合会は、平成25年4月1日「佐賀県CSO支援自販機」制度の指定を受けました。

新着情報

  『県身連』第61号を発行

 毎年、赤い羽根共同募金配分金等の助成を受けて発行しています。
 会報誌『県身連』平成29年度号を、各市町福祉課窓口等で配布しています。
 今号は、去る8月に神埼市にて開催した総会で、体験発表された2名の方の活動事例も掲載しています。
 ご希望の方は、下記までご連絡ください。

  お問い合わせ先
   〒840-0851
   佐賀市天祐一丁目8-5(佐賀県障害者福祉会館)
   佐賀県身体障害者団体連合会
   電話番号 : 0952-29-3825    担当 : 中島
 

  第16回佐賀県障害者作品展

第16回佐賀県障害者作品展−表彰式

 『平成28年度 第16回佐賀県障害者作品展』を昨年12月17日(土)〜25日(日)迄 佐賀県立美術館1階 3号・4号展示室で開催しました。
 作品展には、書、絵画、写真、工芸、手芸、和・洋裁の6部門に7歳から91歳までの293作品が出展され、知事賞には、神埼市の江頭正喜さんの工芸『いないかご 又ふご』が、イオン佐賀大和店賞は、武雄市の春川史枝さんの手芸作品『小鳥のささやき』が受賞されました。
 年末にも拘わらず、多くの方々に来場していただき作品を鑑賞していただきました。

  第16回障害者作品展の詳細はこちら≫≫
  第16回障害者作品展 審査員講評 (pdf.179kb)
  第16回障害者作品展 アンケート集計結果 (pdf.99kb)

  県身体障害者ゲートボール大会が開催される!!

県身体障害者ゲートボール大会

 『第36回佐賀県身体障害者ゲートボール大会』を、昨年11月5日(土)に武雄市の「白岩運動公園ゲートボール場」で開催しました。  当初の開催予定の9月3日が台風接近のため延期され2ヶ月遅れの開催となりました。  今回は、熊本地震のため九州大会は、中止となり、九州大会への出場はありませんが、県内各地の身障者福祉協会11チームが参加して各コートで熱戦が繰り広げられました。試合結果は、次のとおりでした。
  優 勝  武雄市Aチーム
  準優勝  有田町チーム
  第3位  小城市チーム

 

  作業所合同スポーツ大会を開催!!

作業所合同スポーツ大会

 『第7回佐賀県身体障害者作業所合同スポーツ大会』を昨年10月30日(日)佐賀県勤労身体障害者教養文化体育館で開催しました。
 大会には、県内各地の作業所連絡協議会加盟の作業所、18チーム125名が参加し、西九州大学ESRDサークルの皆さんの全面的な協力を得て、卓球バレーとスポーツ吹き矢の2種目で熱戦が繰り広げられました。
 競技は、4つのグループに分かれて実施、各グループの中で最も成績の良かった「からつAチーム」が優勝しました。
 ESRDサークルの皆さん本当にありがとうございました。

 
  第16回全国障害者スポーツ大会開催!!

  国内最大の障害者スポーツの祭典である第16回全国障害者スポーツ大会「2016 希望郷いわて大会」が、平成28年10月22日(土)〜24日(月)までの3日間岩手県北上市を中心に開催されました。
 期待と不安を抱えながらも、代表選手としてひとりひとりが持てる力を十分に発揮した結果、金メダル11個、銀メダル7個、銅メダル7個、計25個のメダルを獲得することができました。
 なお来年度、愛媛で開催される全国大会の佐賀県代表選手選考会は平成29年度5月に開催予定です。

 
  第15回佐賀県障害者スポーツ大会!!

県福祉大会

 身体・知的及び精神の3障害全体のスポーツ大会として、今年も県民体育大会と合わせ、10月8日(土)、15日(土)、16日(日)の3日間で、障害者スポーツ大会が開催されました。
 10月15日に佐賀市総合体育館で行われた合同開会式では、選手一同堂々と入場行進を行い、障害者スポーツを代表して、多久身障会の陣内和博さんが旗手を務め、まごころ授産所の下川正國さんが元気に選手宣誓をされました。
 各競技では、最終日の陸上競技が残念ながら雨天の為中止となりましたが、各競技ともに日頃培った鍛錬の成果を発揮し、熱戦が繰り広げられ素晴らしい 大会となりました。

 

  県福祉大会が開催される!!

県福祉大会

 『第64回佐賀県身体障害者福祉大会』が、平成27年8月7日(日)、神埼市中央公民館で開催されました。
 大会には、県副知事を始め国会議員や地元市長、議長、同志連盟推薦の県議会議員、行政機関の長等の多くの来賓の方々と県内各地の会員など約500人が参加、永年に亘り団体育成に功労のあった方々等18名の会長表彰を行いました。
 また、大会では、障害者差別解消法の趣旨を徹底し、可能な限り自立した生活が営める真に豊かな共生社会を目指そうとの大会宣言や大会決議を採択し、無事大会を終えることができました。
 開催に当りご尽力を頂いた多くの関係者の皆様方に深く感謝申し上げます。

 

  県身体障害者グラウンド・ゴルフ大会が開催される!!

県身体障害者グラウンド・ゴルフ大会

 『第17回佐賀県身体障害者グラウンド・ゴルフ大会』を、7月23日(土)に伊万里市の「国見台運動公園球技場」で開催しました。
 大会には、県内各地の身障者福祉協会24チームが参加し、真夏の炎天下の中、上位3チームに与えられる九州大会出場権(今年は北九州市グリーンパークで10月6日〜7日に開催)を賭けた真剣な一打一打の熱い戦いが、各コースで繰り広げられました。
 試合の結果、団体の部の優勝は太良町チーム、第2位は福富チーム、第3位はみやき町チームでした。また、個人ハイスコア賞は、太良町チームの方が獲得されました。おめでとうございます。

 

  平成28年度県身障者相談員研修会を開催!!

平成28年度県身障者相談員研修会

 『県身体障害者相談員連絡協議会』では、県内の市町から委嘱されている相談員を対象に、平成28年度研修会を県東部地区は7月17日(金)に佐賀市の県障害者福祉会館で、県西部地区は7月22日(金)に多久市社会福祉会館で開催し、95名の相談員が参加されました。
 研修会では、今年度の県の障害者関連施策、今年4月1日に施行された障害者差別解消法について学びました。
 なお、今年度の第24回九州ブロック身体障害者相談員研修会は、長崎市(長崎ブリックホール)で、11月17日・18日に第47回九州身体障害者福祉大会と併せて開催されます。多数の参加をお願いします。

 

  全国大会が開催 ! ! 第61回日本身体障害者福祉大会きょうと大会

第61回日本身体障害者福祉大会きょうと大会

 平成28年5月11日(水)から12日(木)の2日間にわたり京都市の「京都パルスプラザ」で第61回日本身体障害者福祉大会きょうと大会が開催されました。
 この大会には、全国から多くの参加者が集まりましたが、本県からも、38名が参加しました。
 2日目の式典では、冒頭、4月の熊本地震の犠牲者の方々に対し全員で黙祷を捧げました。また、日本身体障害者団体連合会会長表彰では、本県の陣内多久市身障会会長が受賞されました。本当におめでとうございました。
 式典終了後は、新緑の京都の観光に天気にも恵まれ、参加者の方々も喜ばれていました。

 なお、来年の第62回大会は、5月30日に岐阜県で開催される予定です。

↑ページTOP