一般社団法人佐賀県身体障害者団体連合会

TOPページ

 

佐賀県身体障害者団体連合会は、平成25年4月1日「佐賀県CSO支援自販機」制度の指定を受けました。

新着情報

   平成30年度 第18回佐賀県障害者文化芸術作品展
   作品募集のお知らせ

▽第18回佐賀県障害者文化芸術作品展
   平成30年12月15日(土)〜24日(月) 午前9時30分〜午後6時
   佐賀県立博物館3階3号展示室(佐賀県佐賀市城内1-15-23)
    ※詳細内容はこちら>>
      (佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課)
    ※昨年度(第17回)の様子はこちら>>

▽ポスターおよび作品募集要項
  第18回佐賀県障害者文化芸術作品展 ポスター (pdf.307kb)
  第18回佐賀県障害者文化芸術作品展 募集要項 (pdf.175kb)

▽出品申込書はこちら
  出品申込書 PDF形式 (pdf.75kb)
  出品申込書 WORD形式 (docx.18kb)

【受付期間】 平成30年7月23日(月)〜 平成30年11月22日(木)まで
 出品申込書(別紙)に必要事項をご記入のうえ、郵送またはメールにてお申込み下さい。
 メールにて出品申込みをされる場合は、メール本文内に、 (1) 郵便番号、(2) 住所、(3) 氏名、(4) 連絡先(電話番号) をご記入の上、 出品申込書 を添付してください。

メール送信はこちらから


 応募によって収集した個人情報は、障害者文化芸術作品展に係る業務のみに使用します。 応募者の氏名、年齢、住所(市町名)、または施設名等については作品に添付し、入賞された方は入賞者一覧に掲載し、来場者の方々に配布いたします。


▽宛先・お問い合せ先
   佐賀県障害者社会参加推進センター
   〒840-0851
   佐賀市天祐一丁目8-5(佐賀県障害者福祉会館内)
   TEL:0952-29-3825(担当:吉田)
   メールアドレス

   第66回佐賀県身体障害者福祉大会

第66回佐賀県身体障害者福祉大会1

第66回佐賀県身体障害者福祉大会2

 平成30年7月22日(日)、杵島郡白石町の「有明スカイパークふれあい郷」において、「第66回佐賀県身体障害者福祉大会」を開催しました。
 当日は、県内各地の身体障害者福祉協会の会員約400名が参加しました。
 また、来賓には、山口県知事を始め衆参国会議員や地元白石町長・議長、同志連盟推薦の県議会議員、保健福祉事務所長等の福祉行政の方々など多くの来賓の方々においでいただきました。
 表彰では、永年に亘り団体育成に功労のあった方々等19名の会長表彰を行いました。
  また、大会では、障害者差別解消法を推進し、安心して暮らせる豊かな共生社会を目指そうとの大会宣言や県・市郡身障協会の組織強化、身障相談員の活用を求める2項目の大会決議が採択されました。
  開催に当たりご尽力を頂いた多くの関係者の皆様方に深く感謝申し上げます。

   佐賀県身体障害者相談員研修会を開催!!

佐賀県身体障害者相談員研修会

 佐賀県身体障害者相談員連絡協議会では、県内各市町の身体障害者相談員が、障害者を取り巻く制度や施策の変化を捉え、その内容を理解し、地域に密着した活動を進めるため、地域で生活している障害者を支援できるよう相談対応能力の向上を目的とした研修会を県内にて二カ所に分けて開催しています。
 今年度は7月6日(金)に県西部地区として多久市社会福祉会館で開催し、7月13日(金)に県西部地区として佐賀市の県障害者福祉会館にて開催、合計87名の相談員が参加されました。
 研修会では、県障害福祉課より障害者福祉サービスについての説明と、障害者差別解消法について講義をしていただき、わかりやすく学ばせていただきました。また、県から併せてヘルプマークの取り組みの説明もありました。ありがとうございました。

   第63回日本身体障害者福祉大会「ぐんま大会」を開催!!

第63回日本身体障害者福祉大会「ぐんま大会」

第63回日本身体障害者福祉大会「ぐんま大会」

 平成30年6月14日(木)、群馬県高崎市の「高崎アリーナ」で第63回日本身体障害者福祉大会「ぐんま大会」が開催されました。 この大会には、全国から約1,700名の参加者が集まりました。本県からも、各市郡身障協会から34名の方々が参加されました。
 式典では、日本身体障害者団体連合会会長表彰で本県会長であり、有田町身体障害者福祉協会の平川会長が受賞されました。誠におめでとうございました。
 参加の皆さんが楽しみにされている大会に合わせた観光は、今回、日光(東照宮、華厳の滝)まで足を延ばしました。日光東照宮では、さすがにバリアフリーとはいかず参加者同士助け合いながらの観光となりましたが、期間中、天気に恵まれて、皆さんの良い思い出になったと思います。
 来年の第64回大会は、秋田県秋田市で5月22日、23日開催される予定です。

   第38回身体障害者ゲートボール大会を開催!!

第38回身体障害者ゲートボール大会

 平成30年5月20日(日)杵島郡江北町の全天候スポーツ広場にて第38回身体障害者ゲートボール大会を開催しました。
 大会には11チームが参加、当日は日差しが強い日となりましたが、今回の会場は全天候型の広場ということで、日差しを気にすることなく、皆さんのびのびと試合をされました。
 試合結果は以下のとおりです。
  優 勝 小城市チーム
  準優勝 有田町チーム
  三 位 武雄市Aチーム
 また、今年度の九州身体障害者ゲートボール大会は佐賀県が開催当番となっており、同会場にて10月12日に開催予定です。
 なお、今大会で三位までに入賞されたチームは、佐賀県開催の九州大会に出場することになります。

  『県身連』第62号を発行

 毎年、赤い羽根共同募金配分金等の助成を受けて発行しています。
 会報誌『県身連』を、各市町福祉課窓口等で配布しています。
 今号は、カラーでの発行となっております
 ご希望の方は、下記までご連絡ください。

 《お問い合わせ先》
   〒840-0851
   佐賀市天祐一丁目8-5 佐賀県障害者福祉会館
   佐賀県身体障害者団体連合会
   TEL:0952-29-3825 担当:平野

  平成29年度 第17回佐賀県障害者文化芸術作品展

第17回佐賀県障害者文化芸術作品展−展示場

 『平成29年度 第17回佐賀県障害者文化芸術作品展』を昨年12月9日(土)〜17日(日)迄、佐賀県立博物館3階3号展示室で開催しました。
 作品展には、書、絵画、写真、工芸、手芸、和洋裁の6部門に4才から91才までの394作品が出展され、知事賞には、神埼市の宮崎浩さんの写真『昔の名前ででています』が、イオン佐賀大和店賞には、武雄市の青木 正美さんの絵画『湖水』が受賞されました。
今回も多くの方にご来場いただき、出展者のみなさんの素晴らしい作品を鑑賞していただきました。
 次回もより多くのご応募をお待ちしております。

  第17回佐賀県障害者文化芸術作品展の詳細はこちら≫≫
  第17回佐賀県障害者文化芸術作品展 審査員講評 (pdf.253kb)
  第17回佐賀県障害者文化芸術作品展 アンケート集計結果 (pdf.158kb)

  障害者の主張大会を開催

第八回障害者の主張大会

 『第八回障害者の主張大会』を、11月26日(日)に神埼市の「神埼市中央公民館」で開催しました。
 今回は、佐賀県の視覚障害者団体連合会、腎臓病協議会、精神保健福祉連合会、喉友会の四団体から代表者が自身の障害についての体験や、同じ障害を持つ方々のための活動について発表されました。当日は、あわせて県の障害者週間啓発作文・ポスターの表彰式を実施され、作文受賞者の方々による作文朗読を行われました。
 また、池田副知事にご出席いただき、発表内容について感想をお話しいただきました。

   第17回全国障害者スポーツ大会報告

第17回全国障害者スポーツ大会

 障がい者の国内最大のスポーツの祭典「2017笑顔つなぐえひめ国体」が「君は風いしづちを駆け瀬戸に舞え」をスローガンに第17回全国障害者スポーツ大会が愛媛県松山市を中心に平成29年10月27日〜30日までの3日間開催されました。
 今年度5月に開催された佐賀県代表選考会で選抜された選手と役員が9月5日開催された佐賀県選手団結団式に出席し10月26日に愛媛県へ出発しました。
 10月28日に愛媛県総合運動公園陸上競技場(ニンジニアスタジアム)で全国約5,700人参加者のなか皇太子殿下御臨席のもと、前日からの雨の中開会式が開始され、佐賀県選手団が堂々の入場行進を行いました。午後からは、各競技会場にわかれ3日間の大会が始まりました。
 大会期間中、2日目には台風の接近により一部競技が中止になりましたが、選手一人ひとりが期待と不安を抱えながらも佐賀県代表選手として持てる力を十分に発揮した結果、金メダル9個、銀ダル9個、銅メダル6個、大会新記録1、計24個のメダルを獲得できました。また、惜しくも、メダルを逃した選手も自己記録を更新するなどの活躍が見られました。 このような素晴らしい成績を残すことができたのも、選手個人の努力もさることながら、休日も返上し、選手の毎日の強化指導、生活や精神面において幅広く、選手個々の状態に応じた配慮指導にあたり、ご尽力下された監督コーチ、送迎等で御協力いただいた関係団体、保護者の皆様方のご支援により参加できました。
 来年度は、福井県で福井しあわせ元気大会2018「織りなそう力と技と美しさ」をスローガンに第18回全国障害者スポーツ大会が開催されます。
 佐賀県での全国代表選手選考は平成30年5月に開催予定です。皆様の出場を期待して待っております。(佐賀県障がい者スポーツ協会)

  作業所合同スポーツ大会を開催

作業所合同スポーツ大会

 平成29年10月1日(日)に佐賀県勤労身体障害者教養文化体育館で『第八回佐賀県身体障害者作業所合同スポーツ大会』を開催し、身体障害者作業所連絡協議会加盟の作業所から合計20チーム123名が参加しました。
 競技は、20チームを4つのグループに分け、卓球バレーとバッゴーの二種目で大会を行い、一番成績が良かった「からつチーム」が昨年に引き続き優勝しました。おめでとうございます。また、毎年ご協力してくださっているESRDサークルの皆様、ありがとうございました。

  県身体障害者グラウンド・ゴルフ大会が開催される!!

県身体障害者グラウンド・ゴルフ大会

 『第18回佐賀県身体障害者グラウンド・ゴルフ大会』を、9月3日(日)に嬉野市の「みゆき運動公園」で開催し、県内各地の身障者福祉協会から24チームが参加しました。真剣な一打一打の熱い戦いが、各コースで繰り広げられました。
 試合の結果、優勝は佐賀市諸富町Aチーム、準優勝は有田町Bチーム、第3位は小城市チームでした。また、個人ハイスコア賞は、鳥栖市チームの方が獲得されました。おめでとうございます。
 大会上位3チームには、九州大会出場権(今年は福岡市の国営海の中道海浜公園で10月4日〜5日に開催)が与えられます。


↑ページTOP