一般社団法人佐賀県身体障害者団体連合会

TOPページ

 

佐賀県身体障害者団体連合会は、平成25年4月1日「佐賀県CSO支援自販機」制度の指定を受けました。

新着情報

  全国大会が開催 ! ! 第61回日本身体障害者福祉大会きょうと大会

第61回日本身体障害者福祉大会きょうと大会

 平成28年5月11日(水)から12日(木)の2日間にわたり京都市の「京都パルスプラザ」で第61回日本身体障害者福祉大会きょうと大会が開催されました。
 この大会には、全国から多くの参加者が集まりましたが、本県からも、38名が参加しました。
 2日目の式典では、冒頭、4月の熊本地震の犠牲者の方々に対し全員で黙祷を捧げました。また、日本身体障害者団体連合会会長表彰では、本県の陣内多久市身障会会長が受賞されました。本当におめでとうございました。
 式典終了後は、新緑の京都の観光に天気にも恵まれ、参加者の方々も喜ばれていました。

 なお、来年の第62回大会は、5月30日に岐阜県で開催される予定です。

 

  『県身連』第60号を発行

  毎年、赤い羽根共同募金配分金等の助成を受けて発行しています。 会報誌、『県身連』平成28年度号を各市町村福祉担当課窓口等で配布しております。 今号は、去る8月に小城市にて開催した総会で体験発表された2名の活動事例も初めて記載しました。

 ご希望の方は、下記までご連絡してください。

  お問い合わせ先
   〒840-0851
   佐賀市天祐一丁目8-5(佐賀県障害者福祉会館)
   佐賀県身体障害者団体連合会
   電話番号 : 0952-29-3825    担当 : 中島
 

  佐賀県障害者作品展(バラエティ・アート・フェスタ2015)

バラエティ・アート・フェスタ2015−表彰式

 第15回佐賀県障害者作品展が終了しました。
 12/19〜1/17の間、佐賀県立美術館にて述べ3,084名の観覧があり、185名の方から回答いただいた「アンケート」等を集計しました。
 
  第15回障害者作品展の詳細はこちら≫≫
  第15回佐賀県障害者作品展 観覧者・出展数 (pdf.103kb)
  第15回佐賀県障害者作品展 アンケート集計結果 (pdf.128kb)

 ご意見・ご要望を次回の作品展にいかしたいと思います。
 ありがとうございました。

 

  県福祉大会が開催される!!

福祉大会-1

 『第63回佐賀県身体障害者福祉大会』が、平成27年8月9日(日)、小城市生涯学習センター「ドゥイング三日月」多目的ホールで開催されました。
 大会には、県副知事を始め国会議員や地元市長、同志連盟推薦の県議会議員、行政機関の長等の多くの来賓と県内各地の会員など約530人が参加、永年に亘り団体育成に功労のあった方々等17名の会長表彰を行いました。また、大会では、障害者差別解消法の趣旨を徹底し、可能な限り自立した生活が営める真に豊かな共生社会を目指そうとの大会宣言や大会決議を採択し、最後に地元「芦刈保育園児による集団演舞・ソーラン節ほか」を鑑賞、子供達の可愛らしい演舞に会場内から盛んな拍手が送られ、無事大会を終えることができました。

福祉大会-2

 なお、大会当日は、気温が35度を超える真夏日で参加者の熱中症が心配されましたが、体調を崩した人は1人もなく、無事大会を終えることができました。
 開催に当りご尽力を頂いた多くの関係者の皆様方に深く感謝申し上げます。


  平成27年度県身障者相談員研修会を開催!!

相談員研修

 「県身体障害者相談員連絡協議会では、県内の市町から委嘱されている相談員を対象に、平成27年度研修会を県東部地区は7月17日(金)に佐賀市の県障害者福祉会館で、県西部地区は7月24日(金)に嬉野市中央公民館で開催し、95名の相談員が参加されました。
 研修会では、今年度の県の障害者関連施策、それぞれの研修会場の市の施策等及び来年4月1日に全面施行される障害者差別解消法に向けての配慮指針などについて学びました。また、佐賀会場では相談員の活動事例の発表も行われました。

 なお、今年度の第23回九州ブロック身体障害者相談員研修会は、鹿児島市(鹿児島サンロイヤルホテル)で、来年1月28日・29日に開催されますので、多数のご参加をお願いします。


 県障害者グラウンド・ゴルフ大会が開催される!!

グラウンド・ゴルフ

 『第16回佐賀県障害者グラウンド・ゴルフ大会』が、7月20日(月・祝)に基山町の「基山町多目的グランド」で開催されました。
 大会には、県内各地の身障者福祉協会22チームが参加し、真夏の炎天下の中、上位3チームに与えられる九州大会出場権(今年は長崎市営ラグビー・サッカー場で9月30日〜10月1日に開催)を賭けた真剣な一打一打の熱い戦いが、各コースで繰り広げられました。

 試合の結果、団体の部の優勝は有田町Bチーム(197打)、第2位は佐賀市諸富Aチーム(203打)、第3位は嬉野市嬉野町チーム(207打)でした。また、個人ハイスコア賞は、有田町Bチームの野田慎二郎さんが31打で獲得されました。おめでとうございます。九州大会も頑張ってください。


 全国大会が開催!!

 「平成27年5月25日(月)・26日(火)の二日間に亘り宮崎市のシーガイアコンベンションセンター・サミットホールで『第60回日本身体障害者福祉大会みやざき大会』が開催されました。
 大会には全国から約3千名、本県から36名が参加して、第1日目に講演と政策協議、第2日目に式典と議事を行われました。式典では、本県の小椎尾鳥栖市身障会会長が日身連会長表彰を受賞されました。
 大会期間中は初夏の穏やかな気候の大変良い天気に恵まれ、この大会に併せて実施した佐賀からのバス旅行では宮崎の大自然と豊かな食、そして古代からの歴史を堪能しました。
 なお、来年の第61回大会は、平成28年5月11日・12日京都市で開催されます。


 全国障害者スポーツ大会県代表選手選考会!

スポーツ大会

 本年10月に和歌山県で開催される全国障害者スポーツ大会の佐賀県代表選手選考記録会が、5月17日(日)佐賀県総合運動場陸上競技場はじめ佐賀市及び武雄市の5会場で開催され、陸上競技・水泳・卓球・ボウリング等8競技25種目に351名の選手がエントリーしました。
 また、今大会では初めて精神障害者の記録会も併せて開催され、水泳・卓球及びフライングディスクに5名の選手が出場しました。

 当日は、晴天の初夏を思わせるコンディションの中、全国大会の切符を目指しての熱い戦いや、自己記録更新への挑戦が各競技で繰り広げられました。
 なお、全国大会の代表選手は、5月末までに決定されます。代表に選考された皆さんの活躍を祈っています。頑張ってください。


↑ページTOP