本文へスキップ

より家庭的な雰囲気で子どもの自立を支援いたします。 児童養護施設 聖華園

電話でのお問い合わせはTEL.0952-98-1075

〒849-0906 佐賀市金立町大字金立3931番地

職員よりFROM THE STAFF


男子ホームより

英語学習イメージ 今年も暑い季節がやってきました。新学期が始まりあっという間に夏休みになり、元気に戸外で遊ぶ子どもたちを見て沢山元気をもらいました。中には、夏休みの宿題に苦戦している子どももおり職員に励まされながら頑張って宿題に取り組んでいました。また、就職活動をしている子もおり無事第一希望合格を願うとともに子どもたちみんなの健康と沢山の笑顔が見ることが出来ますようにと願っています。






女子ホームより

英語学習イメージ

非常に暑い日が続いていますが、子ども達は毎日元気で、外で遊ぶ姿も見られています。夏休みでも、高校生は授業や部活で登校する日が多く、中学生や小学生も宿題に取り組むことが出来ていたと思います。2学期からも学校が始まり大変なこともあると思いますが職員もフォローをしていきたいと思います。















地域小規模ホームより

英語学習イメージ

 長かった夏休みが終わり、新学期が始まろうとしています。今年は猛暑日が多い一年でした。コロナ対策や熱中症アラートを確認しながらの外遊びだったので、子ども達には短時間で我慢してもらうこともありましたが、そんな短い時間の中でも本園や公園に行った時にはわいわい楽しそうに遊んでいました。また、今年はホーム旅行はまだ行けていませんが、よつばホームの庭でBBQをした際に、川上峡の花火を見ることができました。3年ぶりの打ち上げ花火、子ども達の思い出になったのではないでしょうか?








分園型グループケアホームより英語学習イメージ

 暑かった夏も終わり少しずつ涼しい日が増えてきました。今年度から6名の子ども達が新しい建物で生活を始めています。最初は戸惑いや緊張もありましたが今ではすっかり慣れ毎日を楽しく過ごしています。コロナ渦でまだまだ油断を許さない日々が続きますが、子ども達が笑顔で過ごせるよう支援をしていきたいと思います。











専門職員より(里親等相談員)

英語学習イメージ

私が里親等相談支援員として、里親さん宅を訪問させていただくようになってから、1年5か月が経とうとしています。様々な理由から、親元で生活できない子どもたちを、温かい家庭の中で育てていただいている里親さんには、本当に頭の下がる思いです。これからも微力ながら、里親さんや里子さんに寄り添った支援ができるように頑張ってきます。。










ユニットリーダーより

英語学習イメージ

 令和44月より分園型小規模グループケアを開始します。令和24月に地域小規模児童養護施設「よつばホーム」を女子のホームとして開設しましたので、今回は分園型小規模グループケア「つぼみホーム」を男子のホームとして開設します。定員6人で子どもがいる時は職員が常時2人体制とし、地域の中で、より家庭的で手厚い支援を実現していきたいと思います。これに伴い、本園が小規模グループケア4ホームとなります。本園はより家庭的で専門的なケアができるように、ホーム職員だけではなく、専門職(心理士、個別対応、FSW、里親SW、看護師、栄養士)がホームに関わり支援にあたります。 また、令和44月より定員を45名から41名にして、子ども達一人ひとりに手厚い支援ができるようにしていきたいと思います。