本文へスキップ

より家庭的な雰囲気で子どもの自立を支援いたします。 児童養護施設 聖華園

電話でのお問い合わせはTEL.0952-98-1075

〒8490906 佐賀市金立町大字金立3931番地

最近の行事A RECENT EVENT

1日ファミリーデー

一日の生活イメージ 9月2日(日)に筑後広域公園で行われた、佐賀はがくれライオンズクラブ様主催のファミリーディに小学生11名が参加しました。天候に恵まれ、ニュースポーツに汗を流す姿や広い公園で走り回る姿がとても楽しそうでした。昼食のバーベキューでは、子どもたちが大好きな物ばかりで普段以上にお肉やソーセージをほおばっていました。昼食後には、アイスクリームも食べ、満足そうな笑顔が見られました。






中学校運動会

英語学習イメージ9月9日に金泉中学校グランドにて中学校体育大会が行われました。天候にも恵まれ、園からも9名の子どもが参加しました。その中でも今年が最後の中学校での体育大会となる子どもは、上級生にふさわしい立ち振る舞いでした。幼児の時から関わってきた子ども達でしたので、特に成長を感じられた一日となりました。





幼稚園バス旅行

英語学習イメージ 9月14日(金)に幼稚園バス遠足がありました。晴天だと福岡市動植物園の予定でしたが、雨天の為メルヘン村へ行きました。パラパラの雨だったり土砂降りの雨だったり1日天候は優れませんでしたが、子ども達は雨に負けることなく終始パワフルに動き回っていました。行きのバスからテンションが高く、帰りのバスは爆睡かと思いきや元気が有り余っており最後まで笑顔とお喋りが絶えず、子ども達のパワーに驚かされました(笑)事故や怪我等なく無事に帰ってくる事ができ、子ども達にとっても楽しい思い出になったと思います。



小学校運動会

英語学習イメージ

  9月23日(土)、金立町ふれあい運動会が開催されました。前日から小学生はそわそわしながら、この日を迎えました。競技中は、楽しそうな表情だったり、真剣な表情だったりと、今まで見た事のないような姿を見せてくれました。特に高学年のスタンツは力強く、感動しました。地域の方々とは、競技を通して触れ合うことができ、心の温まる素敵な運動会となりました。ありがとうございました。




幼稚園運動会

体験学習イメージ

 10月3日(水)幼稚園の運動会がありました。台風の影響でどうなるだろうと心配でしたが、延期して平日ではありますが何とか開催することが出来ました。競争心よりも楽しんで参加する姿や、緊張した様子はなくマイペースに参加している姿などが見られました。毎年恒例ですが、プログラム最後の年長児の組体操にはいつも感動させられます。去年までの姿を思い出すと、一年で全く違う成長した姿がこの種目では見られます。来年の年長組さんが楽しみです。




聖華園ふれあい祭

一日の生活イメージ

 10月7日に第7回聖華園ふれあい祭りが開催されました。今年は台風の影響もあり、開催も危ぶまれましたが、何とか天気も持ち、室内で縮小した形で開催することが出来ました。地域の方々も数多く参加していただきました。会場にはたこ焼き、アイスクリームや駄菓子、ストラックアウト等、たくさんの年代の方が楽しめるものを準備されており、地域の方々や園の子ども達が楽しく祭に参加する姿が印象的でした。最後には、地域交流室にて全員参加のビンゴ大会も開催させていただき、多くの方に参加をして頂きました。参加者全員で盛大に盛り上がることが出来た良い時間だったと思います。来年のお祭りも今年以上に盛り上がるものにしていきたいと思います。


不審者侵入訓練

体験学習イメージ 10月13日に園の職員と児童を対象に不審者に遭遇した時の対処法を学ぶ訓練を行ないました。佐賀北警察署より警察官を2名派遣して頂き、道端や園で不審者に出くわした際の対処法を教えて頂きました。経験豊富な警察官より助言を仰ぎ、職員も児童も感心させられる場面が多く、お互いに良い体験になったと思います。本当はこういう体験が活かせない世の中になればいいなと思いますが、どんなことにでも対応できるようそれぞれで成長してもらえたらと思います。



はがくれの里祭り

一日の生活イメージ 10月20日(土)、はがくれ里祭が行われました。昨年は、天候不順のため中止でしたが、今年は天候に恵まれ、開催することが出来ました。園からは11名の小学生が参加し、来迎寺天満宮から金立いこいの広場まで、神輿を担ぎパレードを行いました。途中はきついといいながら、最後まで歩きぬくことができ、みんなの成長に感動しました。出店では、かき氷や綿菓子などをほおばり、満足そうな顔で楽しんでいました。園の子ども達にとって、楽しい一日になったと思います。





10月レスパイトキャンプ

一日の生活イメージ  10月27日、飯塚市夜須高原主催のレスパイトキャンプに小学生8名と参加しました。春、夏行事のころとは違い、子どもたちみんなできちんと職員の指示に従って、作業に取り組んでくれました。芋ほりでは泥んこになりながらたくさんのサツマイモを収穫し、また昼食のバーベキューでは、食材を切ったり、火おこしなど、大人でも大変な仕事をみんなで協力して行いました。みんなで汗をかきながらの作業でしたが、自然の中で楽しく1日を過ごせました。子どもたちにはキャンプの計画、準備をしてくださった夜須高原の皆さんに対して、感謝の気持ちを忘れないで欲しいと強く願います。



中学校文化祭

体験学習イメージ

 11月2日(金)に中学校にて文化発表会が行われました。子どもたちは、10月末より合唱や劇の練習に励み当日をとても楽しみに迎えました。本番前には、緊張した様子も窺えましたが、堂々と歌う姿や演じる姿から子どもたちの練習の成果を感じられました。今年のテーマが「輝け~この瞬間を永遠に~」との事で、どの子も輝く笑顔が見られ、感動を呼ぶ最高の文化発表会でした。子どもたちにとって思い出に残る1日になったと思います。






小学校フリー参観

体験学習イメージ 11月18日に金立小学校にてフリー参観と文化発表会が行われました。文化発表会では、各学年合唱や修学旅行で学んだことについての発表など、皆自分の役目を堂々とこなし、とても立派にやり終えていました。また、みのり学級の児童は、自分達で育てた野菜や作ったアクセサリーの販売会も行い、「いらっしゃいませー」「ありがとうございました!」など大きな声でお客さんの対応ができていました。どの子も皆、生き生きとしており、成長を感じた1日でした。 




ライオンズミニバレー大会

体験学習イメージ 11月17日にライオンズミニバレー大会が開催されました。園からは2チーム参加をしました。普通のバレーのルールとは違う部分があるにもかかわらず、バレー経験者の子やこの大会に数度参加している高学年時を中心にチーム一丸となって、一生懸命ボールを追っていました。結果は惜しくも両チームとも表彰には届きませんでしたが、怪我等なく楽しく活動出来ました。  





雄飛学園ドッチボール大会

体験学習イメージ

 11月25日に金泉中学校にて雄飛学園ドッジボール大会が開催されました。園からは小学1年生から中学3年生まで幅広い年代の子ども達が参加し、各自優勝に向けて頑張る姿が見られました。積極的にボールを追う児童、コートの隅っこでボールが来ないようひっそり隠れている児童、ボールが当たってしまい落ち込みながらも外野で声援を送っている児童等、個性が溢れており、応援がとても楽しかったです。ボランティアの方々が作って下さった豚汁もとても美味しく、児童も職員もお替りをしました。来年もたくさんの子ども達に参加して欲しいです。



幼稚園生活発表会

体験学習イメージ  12月1日(土)、金立公民館にて生活発表会が行われ、幼稚園児7名が参加しました。子どもたちは、幼稚園で練習をたくさん頑張っていたようで、本番では伸び伸び、活き活きとしていました。最初は緊張して子どもの表情は硬い様子でしたが、徐々に慣れ、素敵な笑顔が見られてよかったです。元気いっぱいに踊りを踊る子どもの姿は逞しく感じました。また来年も楽しみにしています。





九州連合餅つき

体験学習イメージ 12月16日、聖華園にて毎年恒例の九州連合さんとの餅つき大会が開催されました。今年も昨年に続きあいにくの雨でしたが、子ども達はとても楽しみしていたようで力一杯ついていました。九州連合さんの協力のおかげでモチモチのとても美味しいおもちを作ることができました。また、毎年たくさんの寄贈をして頂いていますが、今年もたくさんの日用品を頂きました。本当にありがとうございました。来年もこのような交流をしていきたいと思いますので是非遊びに来てください。

  


クリスマス会

体験学習イメージ  12月24日に毎年恒例のクリスマス会が行われました。聖華園には、笑顔優しいサンタクロースやトナカイ、雪だるまがプレゼントを持って来ました。夕食前にサンタクロースからプレゼントを貰う子ども達は、自分の名前を呼ばれるのを今か今かと待ち望み、ワクワクした様子でした。プレゼントを貰うと、子ども達同士でプレゼントを見せ合い、喜ぶ笑顔が見られました。各ホームで、ビンゴゲームやトランプなどをして楽しみ、賑やかなクリスマス会になりました。



新年祝賀式

体験学習イメージ

平成31年1月1日 子供7名、職員3名で新しい年を迎えました。今までは多くの子供たちと地域交流室で新年を迎えていましたが、今年はホームのリビングでの新年の年取り式となり、アットホームな雰囲気で始まりました。v園長の新年の挨拶をみんなで聞き、新たな年の始まりを実感しました。今回で平成最後の祝賀式を子供たちはどのように受け止めているのでしょうか。話題の中では、「今度で『昭和・平成』と三代となるね」と職員の年齢について冷やかしていました。お屠蘇をいただき、今年の抱負をそれぞれが発表し、素敵に盛り付けされていた、お節料理を沢山いただきました。幼児さんも「ぼくお刺身大好」とパクパク食べており、満足そうな笑顔を浮かべていました。学童児は午後から町内の神社へ初詣に出掛け、一日を締めくくりました。


   

                        
                 





information

児童養護施設 聖華園

〒8490906
佐賀市金立町大字金立3931番地
TEL.0952-98-1075
FAX.0952-98-1156