アヤメ、ハナショウブの仲間の特徴比較
内花被片

←外花被片
アヤメ属 植物名 分布 生える所 花の茎 葉:中央の脈 花期
エヒメアヤメ 西日本、中国北部、朝鮮 草原 草丈低い
30cm以下.
質薄く.幅3-5mm。花と同長かやや長い 葉中央脈目立たない 青紫色。外花被片基部は黄と白まだら色 3下-
月上旬
アヤメ 九州ー北海桃C朝鮮、中国北部、シベリア 乾燥した草地、草原 草丈高い
40cm以上.
中は空洞
分枝しない。
葉幅5-10mm
花より上に出ない。先垂れない30-60cm
葉中央脈目立たない 紫色。外花被片基部は黄色、紫色の横脈模様が目立つ 5ー7月
ノハナショウブ 日本、中国、シベリア東部、サハリン R地の日向
の湿地
草丈高40-100cm.
中央詰まっ
ている
葉幅1-2.5mm.
花より上に出ない。先が垂れない

中央脈が太
く突き出る
赤紫色(普通).外花被片基部は黄色、模様はない 6月
ハナショウブ ノハナショウブの改良園芸・/FONT> カキツバタより乾燥地に強い。水辺、湿気のある草原 草丈高40cm
以上.
中央詰
まって
いる
葉幅2-3cm
花より上に出
ない。先が垂
れない
中央脈が太
く突き出る
紫色(多)。外花被片基部は黄色、模様はない 5-6月
カキツバタ 全国の湿地 水辺 草丈高40cm
以上.
茎中は
詰まっている
分枝しない。
葉幅2-3cm
花より上に出
る。先が垂れる。30-90cm
葉中央脈目立たない 青紫,紫色が多。外花被片基部から中央に白い一線をもつ 4-6月
キショウブ ヨーロッパ〜西アジア原産 水辺 草丈高40cm
以上.中は
詰まっている
葉幅1-3cm
先が垂れる
中央脈が太
く突き出る
黄色。花弁は垂れる。 4-6月
イチハツ 中国〜ビルマ北部 やや湿潤値 草丈高40cm以上.細い 葉幅3-4cm.花
茎より少し高い。
半ばより垂れる
3脈が隆起 空色。外花被片は上面中央にとさか状突起がある 4月上旬
ネジアヤメ 中央アジア、中国、朝鮮 日当たり、排水のよい畑地 草丈20cm位 花より上に出る
約50cm
葉はねじれる 淡紫色、希に白。花弁は巾狭い 4-5月
ヒオウギアヤメ 岐阜県北部〜アリューシャン、中国、朝鮮 山地上部から亜高R帯湿地 草丈30-90
cm。中空.
上部で多く
分枝する

幅2-4cm
花より短50-70cm
葉中央脈目立たない 青紫色。外花被片基部は黄色、紫色の横脈模様が目立つ 5-8月
ヒメシャガ 九州(福岡県)-北海道の寒冷地 湿地性傾面地 草丈低30
cm以下.
薄く,0.5-1.5cm
長さ30-40cm
質薄い.茎と同長
5脈明瞭、中央脈目立たない 淡藍・白色。外花被片は上面中央にとさか状突起がある 5中-6上旬
シャガ 中国原産 林内、林縁。やや陰湿な斜面 30-70cm 40-60cm 葉中央脈目立たない 淡紫白色。外花被片は上面中央にとさか状突起がある 4中ー5中
ドイツイリス(ジャーマン・アイリス) 原産地不明の交雑種 乾燥地を好む 60-90cm 葉中央脈目立たない 花色は多様。外花被片は上面中央にひげ状突起がある 5月
ダッチアイリス オランダで作出園芸種 水はけのよい砂質土 50cm内外 葉中央脈目立たない 白、黄、青他花被片の巾は狭く、内花被片の立つのが目立つ 4-5月
<参考>
ショウブ
日本、東アジア 水辺 名前はハナショウブに似るが、アヤメ科ではなく、サトイモ科で、花は著しくことなる。 5-7月