本文へスキップ

より家庭的な雰囲気で子どもの自立を支援いたします。 児童養護施設 聖華園

電話でのお問い合わせはTEL.0952-98-1075

〒849-0906 佐賀市金立町大字金立3931番地

運営方針policy

基本理念  
                                  

 様々な事情により入園してきた児童に対し、安心して生活できる場を提供し、必要な教育を受けさせ、家庭的な環境の下で心身ともに健やかに育てるとともに、最終目標として、社会への自立または家庭復帰を目指すため、様々な取り組みや支援を行います。


基本方針

@安心、安全な生活の確保

 児童を病気や事故等から護り、安心して生活できるよう、衣食住を整えるとともに、心理面においてもケアを行いより安全、安心な生活環境づくりに努めます。また、支援に あたり、暴力や体罰は禁止し、言葉や態度による支援に努めます。

A児童の人権の尊重

 児童福祉法及び「こどもの検知条約」等を遵守するとともに、児童の心の声に耳を傾け、多様性を認めながら、児童の人権を尊重し、プライバシーの保護にも努めます。
 また、児童の最善の利益を目指す中で、その自主性や自己決定を尊重します。

B健やかな成長を促すための教育と支援


 児童それぞれの年齢や能力、発達状況に応じて適切な教育環境を調整するとともに、より発達や成長を促すための様々な取り組みを行い、健やかな成長を支援していきます。

C自立を促すための取り組みと支援

 社会へ巣立つにあたり、経済的自立は無論、社会的自立、生活の自立、さらにはこれらをささえる精神的自立の力を養うことができるよう、様々な取り組みや支援を行います。

D家庭との連携と家庭環境の調整

 児童の成長においては、家庭の理解と協力が大きな力となることから、家族との協議をていねいに行うとともに、家庭に戻り、家族と暮らすことは、児童の最大の願いであるため、児童が早期に家庭復帰できるための環境づくりに取り組んでいきます。

E地域との共生

 施設の児童は地域との子として育つということを常に意識し、地域及び学校等の行事や祭などに積極的に参加するとともに、聖華園の行事にも参加してもらうなど、地域の方々と聖華園児童との相互理解を深めながら交流を図ります。

F職員の資質向上

 児童を護り、健やかに育てるためには職員の熱意と人間性、専門性の向上が不可欠であることから、これらを高めていくための研修や取り組みを積極的に行って行きます。